岩盤浴とは
温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で、横になって汗をかくサウナ形式の風呂の一種で、「お湯の要らないお風呂」などとも呼ばれています。
天然ラジウム鉱石を使用
ラジウム鉱石とはラドンの源である自然放射性物質です。
「放射能=有害なもの」と身構えてしまいがちですが、自然放射能とは、太陽や植物、大地からも自然に放出されているものです。更にその量はごくごく微量で、体に悪影響を及ぼすものではありません。
逆にこの微量の自然放射能が、身体に適度な刺激を与え、新陳代謝の促進や、その結果として免疫力の向上、ホメオスタシス(自然治癒力)の向上をもたらします。
このような刺激効果を「ホルミシス効果」と呼んでいます。
天然ラジウム鉱石の効能
「天然ラジウム鉱石」は、遠赤外線放射線やラドンマイナスイオンを発生しています。
更に岩盤浴として温めることにより、アルファ線、ベータ線、ガンマ線等の物質が放出されます。そしてそれらを体内に吸収させることにより、下記の効能を得ることができます。
・抗炎症作用    ・免疫力の向上    ・各種ホルモンや酵素の分泌を促す
・痛みの抑制    ・細胞の再生を促す
つまり放射線は、たくさんの量を一度に浴びれば様々な悪影響をもたらしますが、適度な量と時間をかけて与えれば細胞を刺激し免疫向上に役立つことが証明されています。
抗菌&消臭
施設内は「空気触媒」による抗菌・防カビコーティングを施しておりますので、いつでも清潔で気持ちよく岩盤浴を楽しむことができます。
※「空気触媒」は病院や公共施設でも多く使用されています。